【食品ルート配送のネットスーパーサービスはきつい?】仕事・年収・必要な資格など解説!

ルート配送の需要は近年高まっています。これは、ネットスーパーの普及が主な原因となっています。

ルート配送の種類には、食品を扱う食品ルート配送があります。

食品配送はキツイと感じたり、しなかったりと個人差があります。

そもそも食品ルート配送は、荷物を大量に扱う機会が多いですが、仕事の内容次第では、扱うのが軽い荷物で、積荷にフォークリフトなどの機械を使えます。

それゆえ、いわゆるトラガールや60代前後のシニアの方も活躍できます。

そこで今回は、食品ルート配送はきついのか、仕事内容や給料、必要な資格などを解説していきます!

食品ルート配送の仕事内容

食品ルート配送とは、トラックなどで配送センターから、決められたルートを通り、コンビニやスーパー、飲食店、さらには個人宅などの配送先へと食品を配達する仕事です。

短距離の配送が主で、走行距離は100㎞にいかないことが多いですがその分、届け先も多くなっています。

仕事の流れとしては、出社・点呼・アルコールチェック→車両点検→積み荷→配達開始→届け先で荷下ろし→会社にもどる→伝票を整理し、翌日の配送の準備、となっています。

届け先が個人宅の場合は仕事時間が日中で、個人の自宅へ毎週決められた時間に配達する一方で、コンビニやスーパーなどの場合、夜間や深夜にかけての配送もよく見られます。

食品ルート配送がきついと言われる理由

食品ルート配送は、きつい・つらいなどと言われがちですが、具体的にはどのような点があるのでしょうか?詳しく見ていきましょう!

事故が起こりやすい

仕事のほとんどの時間はトラックの運転に費やされます。長時間にわたって運転をしていれば必然的に身体が疲れます。

まして、普通車よりも注意が必要とされるトラックという車両を運転するので、その疲労は一層大きいものになります。

この疲労が原因で集中力が散漫になり、結果として事故に繋がりやすくなっています。

気を使う

食品ルート配送では、配送先のお相手とやり取りをすることが求められます。会社によってはドライバー自身が営業が必要な場合もあります。

さらには、運転中は交通や人など外側のみならず、トラックの内側の商品に対しても気を使わなければなりません。

急発進・急停止など運転が荒いと積まれていた商品が崩れ落ち、破損につながりかねません。

同じ作業を毎日繰り返す

ルート配送の仕事は、一旦慣れてしまうと同じことの繰り返しのルーティンワークになってしまい、それがしんどいと言われます。

この仕事のベテランになったときには、新しいことに触れる機会がほとんどなくなってしまっています。

積み下ろし作業が多い

トラックドライバーは、ダンボールなどの積み下ろしを何度も何度も行うので、日頃から体を鍛えていないとオーバーワークとなり、つらくなってしまいます。

さらに食品ルート配送では、文字通り食料品を取り扱うので、雑に積み下ろしをしてしまうと商品が破損する恐れがあります。

時間・期限に厳しい

ルート配送では、時間の厳守が最重要と言っても過言ではありません。配送先の営業時間など、相手に合わせた時間での納品が求められます。早すぎても、遅くてもいけません。

それゆえ、出勤時間は必然的に配送先の営業時間に合わせた時間でなければなりません。

ですが、渋滞のせいで決められた時間に間に合わないこともあります。このような遅刻を防ぐために、早めの行動をする方が多いのですが、それがきついと感じることもあるようです。

食品ルート配送のメリット

食品ルート配送のきついところを見てきましたが、一方のメリットを見ていきましょう!

ルート配送は一度覚えたら楽

ルート配送は、積んだ荷物を、決められた道で決められた時間までに届け先に納品します。

一方長距離トラック運転手では、津々浦々職場から遠方に配送をして、道順などを考える機会もあります。

しかしルート配送では、届け先・届ける順が予め指定されており、さらに仕事内容も煩雑なものはないので、自分で考えなければいけないことがほぼないです。一度仕事に慣れてしまえば、同じことの繰り返しがほとんどなので、楽ではあります。それゆえ、未経験でも転職しやすいです。

休みが取りやすい

ルート配送は、あらかじめスケジュールが決まっています。それに伴って、勤務時間や勤務日も決まっています。さらに、その日のノルマが達成されれば残業がほぼないです。

それゆえ、休日などプライベートの時間が安定して確保されやすく、毎日家に帰れるので特にご家族がいる方にはおすすめです。

女性・シニアの方も活躍できる

荷下ろしなど身体的にきつい仕事が多いのは事実ですが、あまり大きくない商品や、小型自動車を扱う会社を選べば、女性や・シニアの方でも働きやすくなっています。

女性トラックドライバーは、近年トラガールと呼ばれており、国が主導して就職を進めています。

トラックの運転が求められるルート配送は、若い男性がほとんどと思われがちですが、実は男性だけではなく女性もかなり多いです。

人間関係で悩むことが少ない

仕事の中心は運転となっているので、一日の大半を一人で過ごすことが可能です。届け先のお相手と確かにやり取りは必要ですが、ほんのあいさつ程度で済ませることも可能です。

よく社会人の不平不満で聞くのが職場の人間関係です。しかし、同僚など会社の人と関わるのは配送以外のわずかな時間なので、人間関係で悩むことは少ないでしょう。

覚えることが限られている

コンビニルート配送の仕事は、積んだ荷物を、決められた道で決められた時間までにコンビニに納品することです。もちろん他にも、ありますがこれが基本となります。

なので覚えることが少なくなっていて、未経験の方にもおすすめです。

難しいことと言えば、決められた道を覚えることが挙げられますが、これも一度覚えてしまえば簡単と思えるようになります。

食品ルート配送の年収

平均的な給料は20~40万円で、平均的な年収は300~350万円です。

会社によってボーナスの有無や、免許手当や深夜手当、残業手当によっても変わってきます。

また、会社によりますが大型トラックをあつかっていたりするので、中型免許大型免許の取得で収入を上げていくこともことも可能となっています。

また、アルバイトやパートの場合には、時給相場は1100円~1500円となっています。

食品ルート配送に必要な資格は?

食品ルート配送は、運転が主となっているので、トラックの運転に必要な運転免許は不可欠です。

普通免許でも仕事できる

小型トラックなどの比較的小さめの車両を扱っていれば、準中型免許や普通免許でも働けます。

また、普通免許の取得時期によっては、より大きなトラックを運転することが可能です。詳しくはこちらを参照してください!

中型・大型免許で仕事の幅が広がる

4tトラックが、食品ルート配送には使われることが多いです。4tトラックの運転には中型免許が必要です。

中型免許や準中型免許は、入社前に取得しているに越したことはないのですが、入社後に免許を取得させてもらえる会社も中にはあります。

大型免許の取得から正社員採用まではLAND:PILOTにお任せ

向いている人

最後に、ルート配送に向いている人の特徴を紹介します。

責任感が強い

この仕事に限った話ではないですが、責任感が求められます。食品ルート配送の仕事は、先ほど説明したように、決められた時間を守って行動できるかが非常に大切です。

渋滞や事故などのトラブルがあったとしても、迷惑をかけるわけにはいかないので、余裕を持った時間管理が必要です。

さらには、荷物の管理も重要です。受注した通りに商品を届けられることは当たり前ですが、できなければいけません。

さまざまな管理ができる責任感がある人は食品ルート配送に向いているでしょう。

車自体やドライブが好き

仕事のほとんどは運転と言っても過言ではないので、運転が好きという人にはおすすめです。

長時間の安全運転には、事故を避けるため集中力・注意力が必要とされます。

運転が嫌いであると、すぐに飽きてしまい集中力が続きにくい傾向にあります。

ルーティンワークが好き

コンビニのルート配送の仕事は、一旦慣れてしまうと同じことを繰り返し行うルーティンワークになってしまいまし。未経験者にとっては、仕事の内容が定着しやすく、自信が身に付き、安心して業務に励めます。

一方で、ベテランの方々には、逆に新しいことに触れ刺激を受ける機会がほとんどなくなってしまっているので、退屈に感じてしまう場合があるそうです。

まとめ

食品ルート配送のメリット・デメリットを踏まえて、自分に向いてると思ったら、未経験からでも転職を考えてみるのも良いでしょう。

未経験普通免許からの大型トラックドライバー転職サービス

「LAND:PILOT(ランドパイロット)」

大型取得サポートだけじゃない!あなたに最適な就職先を一緒に探します

  • 東証一部上場企業等 大手求人多数
  • チャーター便・幹線輸送便・地場ルート便など職種ラインナップ多数
  • 希望給与年間休日数勤務体系から条件にあった企業を探せる!

関連記事

  1. トラック運転手はやめとけ?理由7選!辞めてよかったの声や年収も紹介!底辺ではありません

  2. 【クレーンオペレーター】はきついのでやめたい?仕事内容や必要な免許・資格、給料、向いてる人まで一挙解説!

  3. 【トラックなど車両の横乗りとは?】バイトや女性でも活躍できる!

  4. タクシー

    【タクシー運転手はやめとけ?】隔日勤務とは?タクシー運転手の仕事内容やきついと言われる理由を解説!

  5. 【自動運転】実現可能なのか?現在の開発状況から実現に向けた課題まで一挙に解説!

  6. 【トラックのサイドミラー】名称・種類や合わせ方・見せ方、死角まで解説!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


簡単登録!
非公開求人を見る
↓登録はこちらから↓